航空会社の情報隠し


最近,米系各社で情報隠しとも言うべき変化がありました.
アメリカン:Orbitz経由の予約を停止 →その後,復活しました
Orbitzは大手オンライン旅行代理店の一つですが,ここでアメリカン・USエアウェイズの航空券が買えなくなりました.オンライン旅行代理店はサポートがよくないことが多いので私は滅多に使いませんが,複数のアライアンスにまたがる航空券を買う場合には使わざるを得ないことがありますし,各社の運賃を比較するのも便利です (それだけなら Kayak もありますが).私が唯一購入したことがあるのも,アメリカンのコロンボ発ファースト片道航空券でした.航空会社として直販が望ましいのはわかりますが,それなら自社ウェブサイトの機能を強化してもらいたいものです.

デルタ:ExpertFlyerでのアップグレード枠表示を廃止
デルタでマイルやアップグレード券 (GUC・RUC) を使う場合のアップグレード枠が,ExpertFlyer でも見えなくなりました.これまでも ExpertFlyer の有料サービスを使っている人にしか見えなかったのに,そこまでしてアップグレードをしにくくしようというのは困ったものです.ユナイテッドのように予約時に見えるようにしてくれればいいのですが,ユナイテッドと違って運賃クラスごとの空きを表示するインフラがないので,大きなソフトウェア変更が必要でしょう.
いずれのケースも,今までと同じことが電話でずっと長い時間かかってしまいます.航空会社としては電話スタッフのコストが増大するリスクがあるわけですが,そこまで考えた上での変更なのか気になるところです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。