ユナイテッド 新ビジネスシート導入遅延へ


ユナイテッドがポラリスという新ブランドでビジネスクラスのシート・サービス・ラウンジを刷新しようとしています.サービスとラウンジに関しては昨年12月からすでにスタートしているのですが,いくら頑張ってもあまりサービスが期待できない米系ではシートが良くならないとお話になりません.ポラリスシートは現在新造の777-300ERに導入されているだけで,既存機材の改修は来年初めから始まり,2021年までかけて順次進めることになっていました.

ところが,これがさらに遅れる可能性が高くなってきました.シートメーカーの Zodiac で財政・運営面での問題が発生しているためです.アメリカンは新ビジネスシートへの改修がかなり進んでいますし,デルタもこの秋にスイートタイプの新ビジネスシートがデビューします.この中で全席通路アクセスのないビジネスシートではかなり苦戦しそうです.

Zodiac といえば,アメリカンに対してもシート製造遅延の前科があります.あのときはアメリカ工場,今回はイギリス工場の問題で,両者は独立運営なので関係はないそうですが,いずれにしてもアメリカンは変形ヘリングボーン型をあきらめて B/E Aerospace 社製の普通の逆ヘリングボーン型に切り替える羽目になりました.ユナイテッドのシートはさらに変わっていますので,切り替えはそう簡単ではないかもしれません.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。