貨物室の乗り心地


大型のペット・動物を飛行機で運ぶ場合は貨物室に入れられます.なので人間が入ったままフライトしても死ぬことはありませんが,決して快適とは言えません.

昨年末,自称 “Professional Idiot” がタイガーエア・オーストラリアのフライトで「荷物として飛んでやったぜいイエイ!」というビデオをアップしたところ,当該人物が普通に乗客として搭乗する映像をタイガーエアが公表し,嘘がバレたという事件がありました.

そのときはあまりにバカバカしくて記事にしなかったのですが,今年に入ってシャーロット空港でユナイテッドエクスプレス機の貨物室に作業員が閉じ込められ,そのままワシントン・ダレスまで飛んでしまうという事件が起こりました.幸い作業員に怪我はなかったそうです.

そうかと思えば,客室の床下から音がしたため,閉じ込められた人が助けを求めているのかもしれないと引き返したという事件もありました.着陸してから調べたら誰もいなかったとのことで,とんだ無駄骨でした.

ところで,Professional Idiot つまり「プロのバカ」と聞いてこの方を思い出したのは私だけではないはず.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。