SPG・マリオット (リッツ) 提携カード:相互にボーナスポイント加算へ


SPGとマリオットの合併は異例のペースで進んでいます.合併手続きが完了したその日に早速両プログラム間でステータスを共有し,ポイントを移動させる (マリオット3ポイント=SPG1ポイント) ことが可能になりました

今度は,SPG・マリオット・リッツ提携のクレジットカードをどのSPG・マリオット・リッツ系列ホテルで使っても,自チェーンで使ったのと同じボーナスポイントが付くことになりました.つまり,

  • SPGアメックス:1ドル=2ポイント
  • マリオット・リッツ (Chase):1ドル=5ポイント

となります.

なお,交換比率を考えるとSPG2ポイント=マリオット6ポイントですから,もっぱらSPGアメックスを使うのが得,ということになります.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。